どうも、Juditaです♪
いつもお読みいただき本当にありがとうございます。
毎日記事更新しておりますので、良かったらお気に入り登録お願いします♪

まえがき

今回の登場人物は「新村理々愛」さん。

1994年生まれということで、2016年現在21歳という若さにしながらフルート界のみならず幅広く活躍されている女性です。

一般的なフルーティストの印象とは異なる雰囲気を放っています。

新村理々愛1

フルーティストといえばドレスを着飾っておしとやかなイメージ(新村さんがおしとやさではないとは言ってません)がありますが、それは新村さんがフルーティストの他に女優業もやられていることにあります。

新村さんは2015年から女優業活動を始め、あのブリトニースピアーズやテイラースイフトその他数多くのミュージックビデオに出演されるほどの経歴があります。

これら世界を代表するアーティストと一緒に仕事をする新村さんってなかなかすごい方ではないでしょうか。

今回はそんな異色なフルーティスト新村理々愛さんをご紹介していきたいと思います!

これまで知らなかった方は、こんなフルーティストがいるということを知ってもらいたく書きました♪

それではどうぞ!!

スポンサードリンク

プロフィール

新村理々愛
名前:新村理々愛(にいむら りりあ)
生年月日:1994・11
出身地:東京

新村理々愛は斬新的なフルーティスト

新村理々愛3
上の写真を見る限りぱっと見たらフルートをやられているようには見えませんよね(笑)

しかし、新村理々愛さんはフルート界ではものすごい実績の持ち主なんです。

(実績はこちらを参照)

ポップな感じが良い感じにギャップを感じさせます。

新村理々愛はマテキフルートを愛用

さて、美しい音色を奏でる新村さんのフルートはどこのメーカーなのでしょうか?

私含め、フルートをやられている方は結構きになるんじゃないでしょうか。

以前は”マテキフルート”を使っていたそう。

調べてみると、どうやら現在愛用しているのは「パウエル」というメーカーのフルートであることがわかりました。

スクリーンショット 2016-05-04 12.50.18ドルチェ楽器より引用

このパウエルですがかなり高価なフルートメーカーで、とてもこだわった製品ラインナップが目を惹きます。

パウエル・サウンドと呼ばれる上品で艶のある音色。 クイックリーなレスポンス、信頼のおけるメカニズム、 操作性に優れたスケール等は長い年月をかけて培われてきたものです。 絶妙にフィットするキーの形状、レバーの秀逸な曲線のライン。 熟練の技を示す鋭角なポイントアームは、群を抜いた美しさを誇っています。
ヘッドジョイントのテーパーやリップのカッティング、ソルダード・トーンホールの「Gold Brazed」方式、 ポストやメカニズム、チューブ、スプリングの長さ、位置、角度、材質などのパーツのディティールに至るまで、 Innovation(革新)と開発を重ねた、伝統の技と知恵が集積されています。 様々な音楽表現に対応する優秀な機能性が、 芸術的とも言える美となって具現化したフルート、それがパウエルです。
(ドルチェ楽器より一部引用:引用元http://www.dolce.co.jp/flute/powell-flute.html)

新村理々愛の両親はどんな人?

新村理々愛さんを調べてみると両親のキーワードが挙がっていますが、とくにご両親が有名なフルーティストとかではないようですね。

調べてるとあまり情報が少ない。

異色なフルーティストなためかどんなご両親か気になった方が多くいたのでしょうか。

情報が入り次第追ってお伝えしていきます!

スポンサードリンク

まとめ

新村理々愛4

いかがでしたか?

異色なフルーティスト新村理々愛さんがどういった人なのかお分りいただけたかと思います。

斬新!!というのが私のファーストインプレッションでした・・・!

こういった方は見ていて本当に楽しいです。

なんというのでしょうか、枠や型にはまらないというか個性を存分に発揮している姿が観るものを惹きつける能力がある感じがいたします。

私もどちらかといえば新村さんのようなフリースタイルのフルートティストですので、彼女にどこか親近感を感じました。

これからのさらなる活躍に期待し、この辺で締めたいと思います!

新村理々愛さん、これからも応援します!

スポンサードリンク

最後までお読みいただきありがとうございました。
この他にも色んなジャンルの記事をたくさん書いておりますので、よかったら見てください♪