どうも、Juditaです♪
いつもお読みいただき本当にありがとうございます。
毎日記事更新しておりますので、良かったらお気に入り登録お願いします♪

まえがき

今回の登場人物は中西久美さん。

美しすぎるフルーティストとして広く知名度がある方で、見た目の美しさから男性ファンが多くいる印象です!

女性フルーティストは高い確率で綺麗な女性が多くいるイメージがあり、中でも中西久美さんはトップクラスの美人さんではないでしょうか。

もちろん彼女が奏でる音色も美しいですがね!

ということで、この記事では中西久美という人物はどういった方なのが知ってもらいたく書いています!

フルート界では知らない人はいないと思いますけれどね♪

なかなかフルートに関わっていないと知る機会がないのが現状ですので、そういったことも踏まえて彼女を取り上げてみました。

それではどうぞ!!

スポンサードリンク

プロフィール

中西久美2
名前:中西久美
生年月日:1971・9・8
出身地:福岡県

中西久美さんを1分間でわかりやすくご説明!

5歳の時にピアノを始め、10歳でフルートを始めます。

中学卒業と同時にフルートを極めたく上京し、その後音楽の名門校である東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校に進学します

そこで3年の時に第43回全日本学生音楽コンクール東京大会第3位という素晴らしい成績を残します。

また、卒業後の1990年に本体の東京藝術大学します。

大学卒業と同時にフルーティストとして活動していくと思いきや、なんとアナウンサーの道を選びます。

RKB毎日放送株式会社で約2年お勤めをされ、その後はフルート演者として活動をします。

この時期にご結婚と出産を経験し、2006年頃から再びアナウンサーとして活動を再開しますが、今度はフリーアナウンサーをして活動。

また、中西さんは”美魔女”の肩書きをお持ちなのですが、その理由は2011年に光文社が主催した「第2回国民的“美魔女”コンテスト」に応募し受賞こそありませんでしたが、そんなこともあって美魔女を呼ばれたりしています。

西村久美の愛用フルートの値段はなんと600万円

各フルーティストの愛用フルートの値段が知りたくて、もはやこの「値段はいくら?」は恒例行事になっていますね(笑)

これまでフルーティストの記事をいくつか書いてきましたが、それを踏まえると少なくとも100万円はするフルートを使われている方が多くいる印象です。(あくまで私の予想)

中西さんはどこのメーカーのフルートを使っているのかはわかりませんが、値段は600万円するという情報がありました!

600万円って相当高いフルートを使われているのですね・・・!

私が知っている中でここまで高価な値段のフルートを使っている方は、先にも後にも中西さんだけかもしれません。

600万のフルートですか、ん〜一度吹いてみたいもの^ ^

スポンサードリンク

西村久美の宝塚の謎とは?

中西久美2
中西久美さんを調べると、何やら謎めいたキーワードを発見します。

それが「宝塚」。

とくに宝塚に所属していたわけではないのにもかかわらず彼女を調べるとなぜか一緒に検索窓に表示されています。

なんなのでしょうかね!?

ちょっとよくわからないです。

宝塚っぽい顔立ち?宝塚にいそう?ということが考えられなくもないですが、どれもイマイチピンと来ません。

ですので、結論として「よくわからない」ことでご了承ください。

西村久美の夫と子ども

1994年にご結婚されてから今現在まで旦那さんがいらっしゃいます。
二人のお子さんもいます

まとめ

中西久美3

いかがでしたか?

それにしても本当にお綺麗な方なので、
女優業もやれそうなほどですよね!

また、震災があったら何か自分も力になりたいと思う人間味のある方でもあります。

記憶に新しい熊本震災の時では、自身のコンサートの収益全額を寄付しているんです。

素晴らしいです。

音楽をやられてる方の多くは感性豊かで心が綺麗な人が多くいます。

というのも、音楽演奏することは音楽を他者に与えることと同じことが言え、自分発信で不特定多数へ影響を与えられる人だkらです。

・・・ちょっと言い回しが分かりにくいと思いますが、私はそう感じました。

影響を与えられる人間って素晴らしい人間だと思います。

そういう人達の一人に中西久美さんがいるんですね。

献身的に行動する姿に公私共々これからも応援します!!

がんばれ!中西久美!

スポンサードリンク

最後までお読みいただきありがとうございました。
この他にも色んなジャンルの記事をたくさん書いておりますので、よかったら見てください♪