どうも、Juditaです♪
いつもお読みいただき本当にありがとうございます。
毎日記事更新しておりますので、良かったらお気に入り登録お願いします♪

まえがき

今回の登場人物は坂上領さん。

彼は日本を代表するフルーティストの一人です!

フルート界ではそれこそ名の知れた方で、彼の演奏する曲は繊細な曲が多くとても綺麗なメロディー奏でます。

東京大学教育学部附属中等教育学校在学中、同校のオーケストラへの入団をきっかけにフルートを始め
のちに日本大学芸術学部音楽学科フルート科に進学し、本格的な音楽活動をします。

そんな坂上領さんですが、2016年現在37歳ということでご結婚をされているのか気になるお年頃なので調べてみると「結婚」「離婚」とキーワードが挙がってきます。

そこで今回の記事では、坂上領さんにまつわることで世間の関心の高いことを中心に書いていきたいと思います!

それではどうぞ!!

スポンサードリンク

プロフィール

坂上領1
名前:坂上領
生年月日:1978・6・9
出身地:東京都

坂上領は結婚はしてる?

さて、冒頭でもお伝えしましたが坂上さんは2016年現在37歳ということで、気になるのは結婚をしているか、ということですね。

イケメンフルーティストの肩書きもお持ちなので、女性との交友はたくさんありそうですよね!

ただ、坂上さんの調べてみると、
どうやら結婚はされていないみたいです。

あまり情報が少ないこともこれの要因の一つになりますが、もし結婚をされているならそのことを非公開にする理由が見つかりあませんし、すぐネットでわかると思うからです。

そういうことで、2016年現在まだご結婚はされておらず独身という筋が適当かもしれません。

なにか情報を知っている方は、このサイトの問合せフォームから連絡いただけると幸いです。

その際は迅速に対応したいと思っています。

坂上領の使用楽器はSANKYO FLUTE!

これもかなり興味がありますよね!

どんなフルートを使ったら坂上さんのような音色がでるのでしょう〜!?

そこで調べてみると、メインで使われているものとサブで使われているフルートと二つ愛用されているそう。

メインのフルートが、SANKYO FLUTE[Hand Made pure silver](オフセット リングキー/頭部管 RS-2)です。

そしてサブのフルートが、SANKYO FLUTE[Artist](オフセット リングキー/頭部管 RS-2 with KOTATO Be-Mode)です。
スクリーンショット 2016-05-05 15.45.11
坂上領さんの公式サイトより画像引用)

スポンサードリンク

坂上領さんはどんな病気?

坂上領2

坂上領さんを調べると「病気」というキーワードを見かけます。

以前病気をしていたのかな?と思い調べてみる。

そうすると特別なにか大きい病気を患っているわけではなさそうですね。

ただ気になることを発見しました!

2015年に自信のミクシーで「口唇ジストニア」という病気を発症したとあります。

みなさん、ご無沙汰です。お元気ですか?
僕も元気に活動しておりますが、唇の周りの筋肉、神経の疾患でフルートが思うように吹けないでおります。口唇ジストニアという病気です。
東洋医学、西洋医学どちらの治療も受けつつ、三響フルートに僕専用の世界初の補助器具も作って頂き、なんとか頑張っております。
でも、その間にアルトリコーダーやオカリナ、EWIなど、たくさんの封印していた(笑)楽器たちを復活させて、「笛」を楽しんでおりますし、新たなチャレンジだと思っております。
今後とも坂上領をよろしくお願いします!!
(坂上領mixi『残暑お見舞い申し上げます』2015年08月15日 12:39より一部引用)

このジストニアという病気は、特に繊細な技術を必要とされる音楽家に多く見られる病気で、症状を放っておくと重度のものにになってしまう恐れがあります。

坂上さんは唇のジストニアですが、その他「指」「腕」「首」「顎」「舌」の部位に症状が現れます。

治らない病気ではないので、症状が見られたら専門の医療機関で受診さえすれば良くなる病気ですので、坂上さんの病気も早く治ってもらいたいです。

まとめ

いかがでしたか?

坂上さんの命の次に大事な唇の病気が1日も早く治りますよう祈るばかりです。

坂上領さんこれからも応援しています。

がんばれ!坂上領!

スポンサードリンク

最後までお読みいただきありがとうございました。
この他にも色んなジャンルの記事をたくさん書いておりますので、よかったら見てください♪