こんにちはJuditaです♬

モットーは「every day happy days!
毎日ハッピーに、一度きりの人生を大切に過ごしています。
Today is very important

いつもお読みいただき本当にありがとうございます。
毎日記事更新しておりますので、是非お気に入り登録お願いします♪

*2016.8.15報告*
おかげさまで徐々にですが、毎日のアクセス数が上がっていっています。
それもこれも今こうして読んでいただいている読者さんあってのことです。
そして今後も変わらず、
価値あるコンテンツ作りと有益な情報提供となれるよう、日々邁進していきますので
どうぞこれからも「juditanews」を宜しくお願いします。

 

はじめに

今回の登場人物はAYASAさん。

AYASAさんは日本のヴァイオリンで、日本での評価はもちろんのこと、海外でも高く評価されている方です。

また、美人ということもまた世間の関心が高くあります♪

3歳の頃からバイオリンを始め
すでに中学生の頃から頭角を現し、AYASAさんにとって
中学高校とコンクールにおいて数多くの入賞経歴があります。

AYASAさんが専門としているジャンルは、ロックヴァイオリン

クラシックは全く演奏しないかというと
そうではないようですね!

また、AYASAさんは2008年の「サントリー天然水」
でイメージキャラクターを務めています

ですので、どこかで見たことがあるな〜
と思われた方は結構多いんじゃないでしょうか!!
この記事では、AYASAさんがどんな方なのか
加えて、この方に対する世間の関心が高いことをメインに
書いていきたいと思います。

それでは参りましょう☺︎

スポンサードリンク

プロフィール

名前:AYASA
生年月日:1991年10月19日
出身地:東京都

AYASAがかわいい!!

ヴァイオリンの腕も立派なことながら
それでいて、美人なAYASAさん。

こうなったらもう太刀打ちできませんよね・・。

やっぱり音楽をやられてる為でしょうか、
AYASAさんからはどこかハツラツとしたフレッシュな
雰囲気
を感じさせます

食生活や美容の話題についても気になるところですね!

ただ、音楽からくるものが一番の要素になっていると思います。

音楽はその人自身を表し、奏でるメロディーはその人の心を表します。

幼い頃から音楽とともに育ったAYASAさんは
子供の頃の純粋な心がベースとしてそのままの姿であるのかもしれません。

・・・ちょっと話が飛躍しましたが
Ayasaさんの音楽を聴くと心が綺麗な印象を受けます。

心が綺麗な女性って外見も綺麗な方が多ような気がします。

個人的奏でるメロディーと美人は比例するんじゃないかと
思いますね

また、これほどの美人さんですので、熱愛情報が気になるところ。

こちらにつきましては、下段の方でお伝えしていきますね^ ^

 

AYASAの出身大学はどこ?

AYASA7
AYASAさんは、桐朋女子高等学校音楽科を卒業し、
大学へは、桐朋学園大学音楽部演奏学科に行かれていました。

 

AYASAの身長を予測!

スタイルも抜群なAYASAさん!

身長は非公開になっていますが、
彼女を見ると、おおよそ166センチ前後くらいでしょうね!

170センチくらいあるのかな〜なんて思ったいましたが、
足が細い分、身長が高く見えるのかもしれませんね♪
 

スポンサードリンク

 

AYASAの熱愛情報

さてさて、男性だったら一番気になるところの熱愛の話!

ただ、調査してみるとそう簡単には見つかりません。

これほどの知名度が高い方に対して
熱愛の情報がないとなると、それはないと考えたほうがいいかもしれません!

何か新しい情報が入れば、この記事でお伝えしていきますよ!

ということで、2016年8月現在
AYASAさんには熱愛の噂はありませんでした。

男性ファンの方!
今がチャンスです!!(笑

 

今回のまとめ!!!

AYASA6
いかがでしたか??

調べていて、ちょっと意外だったことがあって
アニメが好きだということ。

”ヲタリスト Ayasa”の名前で
「YouTubeのAyasa channel」で自ら演奏する動画を配信しています!

私もすでに動画をチェックしましたが
ヴァイオリニストが演奏する曲というだけに
ファンの方からしたら嬉しいことだと思いますね〜!

1つのことに固執せず、自ら新しいヴァイオリンのイメージを
切り開いていってる姿はかっこいいです♪

今後はヴァイオリンに限らず、仕事の幅が広がっていきそうな
そんな予感がします!

ますますこれからのヲタリストAyasaさん・・・違う、
ヴァイオリニストAyasaさんに注目です!!

それでは、今では恒例となりました締めの言葉をもって、この辺りで終わりたいと思います。

がんばれ!AYASA!

スポンサードリンク

最後までお読みいただきありがとうございました。
この他にも色んなジャンルの記事をたくさん書いておりますので、よかったら見てください♪