オバマ大統領

バラク・オバマ第44代アメリカ合衆国大統領が、2017年1月20日午前9時をもって、任期満了となりました。

2009年1月20日から任期を務めたので、

8年間という実に長い期間、アメリカ合衆国の大統領として活動されていたことになります。

思い返せば「change」との合言葉で大統領選を勝ち抜いたオバマさん。

アメリカ合衆国初となる”黒人大統領”として高い注目がありました。

個人的には親しみがあるユニークな大統領だった印象があります。

アメリカの歴史に大きく刻まれた大統領だったに違いありませんね。

さて、そんなオバマ前大統領ですが

任期8年の間どういった改革をされたのか、みていきましょう。

具体的な功績を交えてお伝えしていきます◎

オバマ大統領の功績を振り返る

1. アメリカとキューバとの国交を正常化した

握手

2. リーダー的存在の1人としてパリ協定を合意に至らしめた

握手

3. 国内各州に最低賃金を時給10ドル10セントに引き上げるよう要請した

金

4. 金融危機のあと、自動車産業を刺激する援助を行った

車

5. 米最高裁が下した同性婚の判断を称賛し支持した

同性結婚

6. ドッド・フランク法(金融規制改革法)に署名、成立させた

握手

7. 「聞くな言うな(Don’t Ask, Don’t Tell)」法を撤廃した

自由

8. 大恐慌以来最悪の経済を立て直した

金

9. オサマ・ビンラディンの殺害を認可した

ビンラディン

10. 医療保険制度改革

オバマケア

オバマ大統領の身長と年齢

オバマ大統領

ふと、この記事を書いていて思ったことが

あれ?オバマ大統領って何歳だったっけ?

ということ!!

今一度確認をしておきましょう◯

オバマ大統領は 1961年8月4日生まれなので、

現在は55歳になります!

8年という長い任期を務めていたので

もう55歳か〜」という感じでしょうか。

アメリカ大統領になった時は47歳だったわけですから

そう考えると、時の経過の早さに驚きますね。

ちなみに、オバマ大統領の身長ですが、

ズバリ185センチです!!

オバマ大統領
ふと、この記事を書いていて思ったことが

これまた意外にも高身長だったのですね〜

話が変わりますが、上記の写真にもある通り

2016年8月、オバマ大統領は広島に戦死者の追悼に来たことは記憶に新しいと思います。

これは現職の大統領”初”のことでした。

そう考えるとオバマ大統領ってすごい人だなと感じますよね。。

さいごに

いかがでしたか?

アメリカ合衆国で間違いなく記憶に残る偉大な大統領だったことは、いうまでもありません。

「change!」の言葉で始まったオバマ政権。

改めてオバマ大統領が残した功績は素晴らしいものばかりです。

しかし、ある意見では、

「オバマ大統領はそれほどの功績は残していない」との意見もなきにしもあらず。

8年という長い任期を務め政権を握ったが

賛否両論ありますね。

個人的には、市民の気持ちに寄り添った大統領だったんじゃないかと思います。

いずれにしろ「お疲れ様でした」と言いたいですね!

コメントをどうぞ