DREAM SLEEPER 東京・大阪号

2017年1月18日、関東バスより業界初となる完全個室の夜行高速バスの利用が開始されます。

その名も・・

DREAM SLEEPER 東京・大阪号

これまでにない全く新しいタイプの夜行バスとなるので早くから注目されています。

なので、既に乗車を検討されている方も多いんじゃないかと思います。

ありそうでなかった「完全個室」タイプは、バス業界の革新的なこととなりそうですね。

そこで、気になるのが料金運行路線

さらには車内サービスも満載ということなので、今回はこれらについて調べてみました。

このサイトがご利用の一助となれば幸いでございます。

それではまいりましょう。

スポンサードリンク

完全個室!夜行バスが誕生!

DREAM SLEEPER 東京・大阪号

料金

片道それぞれ・・

大人  20000円

小児 15000円

内訳・・・運賃が9000円、11000円が座席料金

★2017年2月28日まで運行記念割引★
大人 18000円
小児 14500円

*紛らわしくなるので、期日を過ぎるとこちらは消します。

運行路線

運行路線は以下の通りになっています。

東京⇄大阪

現在はこのような上記の2区間ですが、この先区間の拡大が見込まれそうです。

また、1日の運行本数は往復一本になります。

乗車場所

・東京を出発される方は、池袋駅西口になります。

・大阪を出発される方は、なんばになります。

時刻表

東京→大阪行

22時50分 池袋西口 発

翌6時40分 なんば 着

翌7時30分 門真車庫 着

大阪→東京

21時50分 門真車庫 発

22時40分 なんば 発

翌6時40分 池袋西口 着

車内仕様

・全室扉付き

・仕切りが天井まである
(天井まで扉と壁で仕切った“完全個室”は初)

座席

・扉とパーティションで仕切られた電動式のリクライニングシート

(全11席)

車内サービス

・温水洗浄機能付きトイレ

・パウダールーム

・無料Wi-Fi(無線LAN)

・各パーティションにコンセント

・空気清浄機

・スリッパ

・ミネラルウォーター

・アイマスク

・耳栓

・歯ブラシ

利用者の声や評判

>サービス開始後公開予定

いましばらく、お待ちください。

まとめ

革新的な夜行バスの誕生で利用者の幅が広がりそうですね!

近年、夜行バス業界では”価格競争”が激化しており、業界の健全化が指摘されていました。

そういった中、完全個室の夜行高速バス”DREAM SLEEPER 東京・大阪号”は

料金も車内仕様もこれまでの夜行バスは全く反しており、

こうした今までに無いタイプの夜行バスが誕生したことは、素晴らしいことだと思います。

スポンサードリンク