こんにちは!Juditaです♪

 

モットーは
every day happy days!
毎日ハッピーに、一度きりの人生を大切に過ごしています。
Today is very important

 

いつもお読みいただき本当にありがとうございます。
毎日記事更新しておりますので、是非さいごまで読んでいって下さい♪♪

 

スポンサードリンク

 

こちらに注目!!

豊後葵
豊後葵ってどんな雀士さん?!
彼氏と結婚の噂をチェック
昔はもっと可愛かった?!

 

プロフィール

名前:豊後葵
生年月日:1988年4月20日
出身地:東京都

 

まえがき

今回の登場人物は豊後葵さん!

豊後葵さんは、日本プロ麻雀協会所属の女性プロ麻雀士です。

読み方は「ぶんご あおい」と読み、

あだ名は「ブンゴ」と呼ばれているようですね^ ^

にしても、結構珍しい苗字ですよね。

東京都出身ということですが、果たして豊後というという名字は東京に多いのでしょうか。

いささかの疑問が残りますが、スルーしましょう。。。

趣味はいくつかあり、競売や料理、書道などが得意だそうです。

マージャンだけできるのでじゃないんですね!

すばらしいですね!

現在は、鈴木達也さんが経営する雀荘「麻雀FUN」に勤務されています。

直接会いたい方は是非行かれてみるといいかもしれませんね^ ^

ということで、今回は豊後さんにまつわる気になることをテーマに色々と綴っていきたいと思います。

それではどうぞ!

豊後葵さんってどんな人?

豊後葵

豊後葵さんは、1998年4月20日生まれなので、

2017年で28歳になります!!!

豊後葵さんは、かわいいですし麻雀も強く人気の雀士さんです。

いいですね^^

以前ニコニコ生放送の麻雀トーク番組で彼女の声を拝聴したのですが、

なかなかユニークなキャラクターなんだなという印象を受けました。

ネットで彼女について、暴走キャラ毒舌マシンガントークとの情報もあります(笑)

そんなユニークな方でもあり、性格はけっこう明るいようです!!

それでもこうした明るい性格なので、ファンの方も多い秘訣なのかもしれませんね^ ^

また、豊後葵さんがマージャン始めたのは19歳のころでした。

(訂正)18歳

プロになったのは2008年です。

豊後葵さんの実績を実績を見てみると、プロになった2008年からしばらくの間

主なタイトルを獲得していません。

そして、2014年女流雀王(第13期)で初タイトル獲得しました。

その後、夕刊フジ杯争奪麻雀女王決定戦 1期(個人戦第10期)も獲得しています!!

実力はあったのですが、優勝から遠のいていた時期があったのです。

しかし2014年以降の豊後さんもみると、どこかブレイクしたような印象すらけます。

2015年”麻雀最強戦”の女流代表決定戦でとんでもない記録を打ち出しました!

当時話題になったので、知っている方も多いんじゃないでしょうか。

8万点オーバーのトップ目からさらに親の満役を積もって、全員をハコテンにしてしまいました。

すごいですよこれは・・。

恐るべし豊後葵!

・・・

今後さらなる活躍に期待がかかりますね^ ^

豊後葵の昔が可愛い!

豊後葵

豊後葵さんを調べていると昔について、いくつかのウワサがありました。

その中で個人的に興味があったのが

豊後葵の昔がかわいい

ということ!

きになったので、さっそく調べてみることに。。

すると高校時代の写真を発見しました。

こちら↓

 豊後葵 昔

どうですかこの可愛さ!

今でも十分可愛いですが、高校時代は一層可愛いですね^ ^

 

豊後葵は結婚してる?

さて、次に気になるのは結婚の話です!!

ズバリ!

2017年現在豊後さんは結婚はされていません。

そろそろ結婚も意識するような年齢に差し掛かっているので

もしかしたらこの1年か2年の間で結婚もあるかもしれませんね。

こちらについても、最新情報が分かり次第追ってこの記事でお伝えしていきます。

 

スポンサードリンク

 

豊後葵の彼氏の噂

豊後葵

では、彼氏の噂はあるのでしょうか?

きになったので調べてみました。

しかし、ツイッターやSNSなどで見てみた限りではそのような情報は見当たりませんでした。

そういっても何かしらあるんじゃないかと思い一通りブログなどで調べてみたけれども、

やっぱり見当たらないので、本当にいないのかもしれませんね。

こちらについても、何か新しい情報が見つかり次第おってこの記事でお伝えしたいと思います。

(最新情報)
なし

まとめると!

18歳で麻雀をはじめる!
デビューからしばらくタイトル獲得はなかった
今のところ彼氏や結婚の噂はない

それでは、今では恒例となりました締めの言葉をもって、この辺りで終わりたいと思います。

がんばれ!豊後葵!

 

スポンサードリンク

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
この他にも色んなジャンルの記事をたくさん書いておりますので、よかったら見てください♪

 

 

オススメ記事です♪

 

コメントをどうぞ